キリエのサイト「ETOCORIA」オープンとブログのコメントの仕方




自分の創作小説のサイト「ETOCORIA(エトコリア)」を誕生日にオープンしました。


「面倒なことをせずにぽちぽちものを書いていきたい」
と思っていたのですが、BLではないお話(未完)のものが日陰にいて、置き場所を考えていたり、ムーンさんには掲載しにくい遊び要素の強いお話もどうしようかと思っていました。

遊び要素の強いものはブログに置くことにしたのですが、やはり探しづらい、読みづらい、そしてブログはR18指定ではないので表現に制限がかかることが気になっていました。


Twitterで交流させていただいている方とのやりとりでホームページを作ってみることにしました。

一部だけ、R18の制限をかけようかと思いましたが、最初から制限をかけることにしました。

それから、未完のお話二つも引っ越しました。

Twitterの診断メーカーから生まれたお話やキャラクター紹介もHPに掲載することにしました。
なので、ブログに今まで載せていたものはそのままにしておきますが、今後はHPで更新することにします。


ムーンさんだけでもいいのに、わざわざHPまで遊びにきていただくので、ムーンさんにはないものも載せられたらいいなぁ、と思っていますが、どこまでできるかしら。

息を長くして続けていきたいと思います。
まだまだ工事中ですが、よかったらちらり遊びにきてください。
よろしくお願いします。


キリエのオリジナル小説サイト「ETOCORIA」 (18歳未満はご遠慮ください)







■ブログのコメントの仕方

Google Bloggerの使いづらさのひとつに「コメントが入れにくい」があります。
調べると、「自分のコメントに責任を持ってもらう」ためのようで、ややこしいことになっています。

Twitterなどで拡散することが多いのですが、スマホなどのモバイルで、Twitterからリンクを踏んで表示されたものにコメントができません。

一度、SafariやGoogle Chromeで開き直すとコメントできました(テスト済)。

あと、英語表記を止めたのと、コメント欄に注意書きを表示してみました。
これで少しわかりやすくなったかと思います。

「記入者」の欄の「名前/URL」を選択していただくのが、一番いいかと思います。
URLは任意ですのでなくても構いません。
もしあれば、ご自分のサイトやTwitterなどのURLを貼るのもいいかもしれません。

コメントの返事があったかどうかは、メールで受け取れます。
「お知らせを受け取る」のチェックボックスにチェックを入れてください。

お手間を取らせますが、よろしくお願いします。


コメントはどこに書いていただいてもいいのですが、Twitterだと流れてしまうのが残念で寂しくてたまりません。
しかし気軽さは断然Twitter!
お好きなところに書いていただければ嬉しいです。
できれば、私にわかるところだとなお嬉しいです。

よろしくお願いします。



Kyrie

2016.11.25.












コメント

くにさき さんのコメント…
おはようございます!
試しにコメント入れに来ました~
後でサイトも覗きにいきますね。サイト開設、お疲れさまです
Kyrie さんの投稿…
コメントありがとうございます。
使いづらいブログですみません。
サイトにもコメントをありがとうございます。
作ったら気が抜けましたが、まだまだ更新する作品があるので、少しずつ作っていこうと思います。
よろしくお願いします。