安芸の島紅葉狩り 第三話 #秋の夜長のBL企画



桜と並んで、紅葉の素晴らしい様子は「ものぐるほしけれ」って感じになります。








作中では速水の広島旅行の理由が明かされます。
気分転換に旅行はいいもんです。
少し日常から離れたところに身を置くと、冷静になったり日常を忘れたり、普段使わない能力を使ったりするので、なんだか楽しくなってしまいます。




自分のことを知らない人ばかり、という異邦人状態は怖いけどちょっと自由になるような気がします。
なので、普段しないことをやらかすこともあるのでしょうか。
「旅の恥はかき捨て」と言いますが、これは程度問題だと思います。
しかし、普段人の目を気にしてできないことを思い切って「えいや!」と挑戦してみるにはいい機会だと思います。



鹿におにぎりを狙われて、「逃走中におにぎりをかじっている人」状態になったことがあります。
みなさま、お気をつけください。


旅はまれに、不思議なことが起こります。
いつもじゃないですが、そんな不思議なことがその後の自分の道の歩き方を少し、変えてくれることもあります。
面白いですね。





コメント