安芸の島紅葉狩り 第四話 #秋の夜長のBL企画



うぐいす歩道も終わりに近づいてまいりました。
二人は紅葉狩りを楽しんでいるようです。



ブログの紅葉狩りも楽しんでまいりましょう。
紅葉の写真を撮っていて気づいたことは、広がる紅葉の中でも葉っぱの一枚一枚が想像以上にくっきり見えることでした。
見ているときより、写真で見たほうがよくわかります。
小さくて、まるで星の砂を広げたような、そんなイメージでした。



うぐいす歩道を歩いていると、紅葉谷公園に到着します。
ここは厳島神社に参拝したあと、山のほうに行けば比較的楽に到着しますし、ロープウェイのりばへの通り道なので、季節になると観光客がたくさんいます。
標高も下がるのでまさに「下界に降りてきた」という感じですね。



そばに川が流れているので、茶店もあります。
宮島はどこにいっても大体は「観光地価格」です。
食事をどうするかは、旅の重要ポイントですね。
観光地価格でもそこで食べてみるか(観光地特有のハズレもあるし)、本州でお弁当なりコンビニで何か買うなりするか。
それは自分の旅のスタイルやテーマにもよると思います。



紅葉谷公園を出て、西へもみじ歩道に行くと、うぐいす歩道より人がたくさんいます。
観光地に来ているなぁ、と実感できると思います。


真っ赤な紅葉も素敵ですが、空の青や他の木の緑の葉っぱなどとの対比も紅が映えて素敵です。



そして、こちらが千畳閣。
五重塔と大きな銀杏の木が目印です。


二人はどうするんでしょうか。



コメント