突然のドラゴン




ええ、オチも意味もありませんよ。
ちょっと気分転換に書き始めただけでした。
なんだか、健気なヤツが書きたくてさ。

それがどうしてこうなったかわかりませんが、勢いで書き上げました。
タグつけるとき、どうしようかと思いました。
キーワードがないんじゃもん…

冷静になったら、引き下げようかしら…

でも、書き切った私は満足。


ちょっとつらいお話が続いているので、かわいく甘いものが書きたくなりました。
出来はアレで、かわいいか甘いか冷静に判断できませんが、ゆるく流していただければ幸いです。

ちなみに写真はドラゴンではなく、ダイナッソーです。恐竜です!




コメント