文章とストーリーの評価




「指輪」が完結してからもなお、ブックマークや評価ポイントをつけてくださる方がいらっしゃいます。
また、「余聞」のほうも同様です。
ありがとうございます。
本当に嬉しい!

 さて、月光話では文章とストーリーの評価を5ポイントずつつけることができます。
どちらも同じくらいのポイントをいただいているのですが、文章のほうがストーリーよりやや高いです。
自分でもツッコミを入れたくなるような設定や、特に「指輪」の終わりはあれでいいのか、何度も悩み、また今でも考えています(変更しないけど)。

ストーリーの評価、って物語の流れや世界観なんですが、これをどう向上させていけばいいのか。
難しいですねぇ。

なんというか、「自分が読みたいものを書く」という創り手でもあり読み手でもあるのです。

とにかく、たくさんの作品を読んだり、自分の感覚の感度を高めていくのがいいかなぁ、と思っています。

書き手の方はどうされていますか?
読み手の方はどういう基準でポイントをつけていらっしゃるのかな?
人によってつける基準が違っていそうで面白そうです。
よかったら、コメント欄などに書いて教えてくださいね。





コメント