初めての行事物語 / 「僕のレークス」バレンタインSS


おいしいご飯さん(@kusattameshiuma)画

※このイラストの著作権はおいしいご飯さんにあり、無断転用転載は一切禁止しております。



私が書くお話は異世界(?)が多く、「クリスマスやお正月のイベントのお話が書けないの」と嘆いていましたが、ようやく!それが書ける機会がやってまいりました!!!


「僕のレークス」は珍しく現代日本が舞台。
それも主役の一人はパティシエじゃありませんか!
もうヴァレンタインやるしかないよね!

お正月明けからちまちまとこのお話を書いていました。
楽しいですね、イベントもの!
いつもとはちょっと違う雰囲気で、それに酔う人たちを私はにやにや眺めていました。


お話自体がのんびり進んでいます。
なので主人公の真人ものんびり屋さんに思われますが、私は「騙されてはダメぇぇぇぇぇっ!」と思っています。
これまでのお話で、オカズの趣味が「それかよ、おい!」と思いました。



この話のナンバーがヘンなことになっています。
ひと月ごと、お話を綴っていこうと思ったのですが、書き始めたのが今年に入ってからなので、のんびり4月から書いていては翌年の2月の話まで追いつきませんでした。
書いた順にナンバーを振ろうかとも思いましたが、せっかくだもん、順々に並べたい。
しかし、2月14日にこの話は発表したい!
こんな思いから、2月のお話を先にお披露目することにしました。
完結したら、4月から翌3月までの1年を通して読んでいただけると嬉しいです。
そのときには、ナンバーもきちんとやり直しているはずです。


友達から「美少年剣士」と称される真人さんとレネさんのヴァレンタインが甘いものとして、みなさんの「心のお口」を満足させますように。ぷぷぷ。



冒頭のイラストはおいしいご飯さんが、レネと真人を描いてくださいました。
おねだりせずに(!)自分の作品のキャラクターを描いていただいたのは初めてかも。
嬉しい!嬉しい!嬉しい!
ありがとうございます。
こんなにかわいいイラストなのに、今回のお話はちょっとオトナ味のお話に合わせてしまいました。わーん!

自分のキャラクターを描いてもらう、って書き手さんの多くが憧れることのように感じます。




「僕のレークス」100.(仮ナンバー)チョコレート・キッス(ムーンライトノベルズ R18BL 閲覧注意)




■おまけ




このトヨタのハリアーの冒頭3分30秒のシリーズ。
このライオン頭のハリアーは、レネのイメージと似ています。
映像は粗いですが、動いてるよ!
カッコいいよ!
百獣の王だよ!
なんとなくレネがイメージできるかしら?

実際のレネはこんなにすごすごではない雰囲気ですが、それは一重に私の描写力不足であります。





コメント