2017-12-28

字書きさんや絵描きさんのブログで読みたいのは



もともとブログを読むのが好きです。

Twitterや投稿サイトのプロフィール欄で、字書きさんや絵描きさんのサイトやブログのURLがあるとチェックしますね。


多くが更新のお知らせだったり、作品のリストだったり、あとは電子や紙での出版のお知らせだったり、そういうものが多いのですが、ちらりと出てくるその人の日常がわかるようなものや、ある事柄に対しての考えなど、「作品とTwitterではわからない部分」が見え隠れしていて、そこが楽しいです。

先日、楽しいのを見つけましてね。
きれいなサイトだったし、その人のブログを読みふけりました。



そこで思いましたよ。
私もブログやサイトを持っている身として、「みなさんはなにが読みたいの?」

私は創作BL小説のエリアにいますが、自分が異質なものだという感覚を持っています。
腐海のはじっこに生息してはいましたが、「あ、私、ブログ出身なんだ(というほどブログ書いていないけど、歴と量はどっこいか、近年だけで比較すると圧倒的にブログのほうが多い)」と思わされることは多いです。
感覚がちょっと違う、というか。


もともと、作家さんでも小説よりエッセイを読むほうが好きでして。
人となりがわかるじゃん。
あれが楽しい。
あとは著名人の日記ね。
芥川龍之介さんの日記ももえる!

私は好きだけど、「作品が好きだから書き手個人のことは関心がない。読みたくない」という人もいらっしゃると思います。

なので、Twitterのアンケート機能で聞いてみることにしました。
幸いにも100人以上の方に回答をいただき、狭い範囲ではありますがそれでも10人に聞くよりもうちょっといいデータではないかと思います。




2017年12月28日22:47現在
112票 残り3時間 

まだ投票時間はありますが、数字的にそんなに大きく変わらないと思うので、このデータで見ていきましょう。


【質問】字書きさんや絵描きさんのブログで読みたいのは…

選択肢は4つと割合。

  1. 投稿や更新のお知らせ            7%
  2. 作者の日常                  25%
  3. 創作時の舞台裏                29%
  4. 作品に盛り込めなかったエピソードなど     39%




お知らせはあまり読みたくない

まぁ、Twitterで流れてきたのを目にしたほうがいいかもしれませんね。



読みたいのは「作品に関すること」

考えたけど必要がなかったので本編には描いていないこと、っていくつかあると思います。

私の作品でいうと、「騎士が花嫁」のリノが「町の子どもに読み書き計算を教える」ことを仕事にするのは、長い間オープンにしていませんでした。
あとは「ブラック・バニーズ」の桐谷が残したものを優也が偶然発見して気を失うほど動揺する、とか。

他の作品でも「設定資料集」があったら「え?そういうことだったの?!」「あれはこんなふうになってたの?!」という発見やより真実(?)に近づいた感覚とか、楽しいですよね。
私も好きです。


しかし、書き手の立場となるとこれビミョーで。

「言いたいことは作品で書いているので、補足やおまけは『自らの妄想で補完』だ!」という考えです。
見え過ぎても萎えるし、作品を投稿した段階でどう読まれるかは読み手の方にお任せしちゃうし。

私も「こぼれ話」という形で番外編を書いていますが、それは「おまけ」ではなく、なんていうかあの人たちの日常がちらりと見えた時、そこだけを切り取った形で書き留めておく、という感覚に近いです。

そういう意味だと、あまり書かないようにしています。
書くなら「作品で書く!」というスタンス。




「創作時の舞台裏」も人気がありますね。

「あれを書いているとき、実はこうだった」と作品とリアルが交わるときなのかもしれません。

こんなことをしていたときにあのシーンが浮かんだ!
こういうところからあのキャラの名前を決めた!
というのも、読んでいて楽しいですね。




意外だったのは「作者の日常」

私が思っていたよりも関心が高いので、驚きでした。

Twitterで流れてくることもありますが、日常アカと創作アカ、お知らせアカと分けている人もいらっしゃるので、「たっぷり知ることができる」とはいかないこともあるでしょうね。

私がこれです。
ツイートする内容のこともあるし。
ブログも日常と創作と分けているので、創作アカだけをフォローしていると「キリエ・謎の生物」としてとらえられても仕方ないことだと思います。




いやー、実はね。
去年から今年、アニメ「ユーリ!!! on Ice」にはまりまして。
もっと言いたいこともあったと思うのですが、どこに書いたらいいのかわからなくて。
ユーリの二次創作に力を注げる実力もなく(いや、ほんと。二次書くの大変なんだから!!)。
なので、そういう「おいしい妄想」は書けず。

悩みに悩んで、4DXを見に行った!唐津に行った!ユリコンのライビュに行った!とか、「日常ブログ」に書きましたよ。
きっと以前からの読者さん(何人かいらっしゃる様子)は驚き、たまにドン引きしていたと思うの。
それが腐海のことをひた隠しに隠しているつもりでも、多分漂っていると思うのよねぇ。


なぜ、創作ブログに書かなかったかと言えば「創作用のブログ」なので「キリエの日常は排除」したからですよ。


今回のアンケートの結果を見て、このあたりはもうちょっと柔軟に考えてもいいかな、と思いました。
でもちょっと自信がないなぁ。
読みたい?




全部盛り

4つの選択肢にないものはリプライで書いていただいたのですが、「4つとも全部!」という方もいらっしゃいました。
私もー!!

あの選択肢は私が読みたいものを詰め込んだからです。






気分転換に

ブログを書くときとお話を書くときと、使うのーみその筋肉は違う気がしています。
なので、上手にすれば気分転換になるかも。

「創作の邪魔になるかも」しれませんが、読み手の人はたまに「こんなの読みたいな」とおねだりしてもいいかもしれません。
例えば、「最近のお気に入りはなんですか?」とか。
質問箱が流行ってますね。
ああいう感じで。
それを140字では収まらないときはブログに書くといいかも。

ブログネタって探すの結構大変なの。





***

いやぁ、楽しかったなぁ。
もっと気楽にブログ書いてもいいかも。

投稿サイトに「近況報告」や「ブログ機能」がついているところも多いので、それで遊んでみるのもいいかもしれませんね。

私はサイトにとらわれない場所がほしくて、このブログを開設しました。
ついでにサイトも自分に合った感じのところで開設し直しました。

こういうところを持っていると、ちょっとだけ自由度が広がる気がします。
需要があるかどうかわかりませんが、「寄稿」して遊ぶのもできるしね。






アンケートにご協力いただいた方々、ありがとうございました。
参考になるかどうかわかりませんが、結果を報告いたします。







■参考




0 件のコメント: