#秋の夜長のBL企画 に参加します




月光話界隈をうろうろしていると、「~企画参加作品」というのをあらすじで見かけます。
みなさん、どうやってその企画を知るんだろう?と思っていました。

他のアルファやエブリス、Bらぶさんのところは知らないのですが(自分が投稿していないから)、月光話だけに限定すると、あまり横のつながりのシステムがなさそうなんですよね。
正に「読み手と書き手」の世界であって、SNSのゆるいつながり、みたいなものがない。

なので、私はTwitterのアカウントを作ってみたり、自由度が高いブログを持ってみたりしたんですが、まずは書き手の人を探すのが大変で!
月光話のX毎ページには自己紹介スペースがないし、X活動報告に書いてもどんどん流されてしまうし…
それに情報を知ってもリツイートやシェアのシステムもないしなぁ。
私の場合は通常マイページに飛べるようにしているので、そこにこのブログやTwitterアカウントを表示していますが、わざわざそこまで飛んでまだ見てくださる方ってどれくらいいらっしゃるんでしょうね。

まあ、いろいろなこと(トラブルや内容がR18であることなど)を経てのシステムだと思うので、とやかく言うつもりはないのですが。
本当に「書く」「読む」に特化したシンプルで、ちょっと昔ながらな感覚のいい場所だと思います、月光話。

私がこんなことを感じるのは、ブログ出身だからだと思います。
ブログを持つとSNSで更新情報を流し、ブロガー同士や読者さんなどと交流したり、PVを上げる努力をするので、
「え?こんなにつながりが『感想だけ』って、ハードル高くないかい?」
と思いました。
ブログでコメント欄に書いてもらうのって、すんごく大変だからです。
Twitterでは同人誌への感想についてのまとめが流れてきていますが、「お手紙やメールしか手段がない」時代じゃないもんなぁ、と思いながら読んでいました。


ああ、話が大きく逸れました。
それでですね、そのTwitterで見かけた、おりべ 美緒さん (@mio_oribe) | Twitter の「秋の夜長のBL企画」に参加してみることにしました!
「指輪」も「ドラゴン」もちょっと横に置いておいて、参加作品をまず書いてみます。

もうちょっとぶっちゃけると、「指輪」に執着しすぎて自分の中でバランスが取れなくなっていまして。
削ぎ落さないといけないのに、あれもこれも盛り込みすぎて破綻してしまう、ということを繰り返しています。

よく考えると1年で一番仕事が過酷になる時期に1か月半もこんなに文章を書いたなぁ。
と改めて思います。
なにかに取り憑かれていた感じ。

少し涼しくなったので、息がうまく吸えるようになりました。
よし、「秋なお話」に挑戦してみます!

初めて企画ものに参加するので緊張しています。
他の参加者の方や読者の方々と楽しめるといいなぁ。
読むのも楽しみにしています。

書き手の方で興味が湧いた方は、一緒に参加しませんか?
読み手の人は待っていてね!







コメント