2016年まとめと2017年




本当は2016年の大晦日に「2016年のまとめ」をして、本日1月1日に「あけおめことよろ」を更新しようと思っていたのですが、ついうっかり、12月31日にAbemaTVであった「ユーリ」の特番と「ユーリ全12話一挙放送」を18:00~24:00まで見てしまい、大番狂わせとなりました。

前もってわかっていたのに、ちゃんとしろよ、おい!
っていうのもありますが、そんなの、ユーリロスの私にできるはずがないじゃん!(こら)



さて、2016年の夏からムーンライトノベルズに作品を投稿しました。
タイトルだけ挙げると10作品。
玉石混合ですが、なかなかのペースで書いたなぁ、と思います。


KyrieのXマイページ ※ムーンライトノベルズ R18BL。閲覧注意



最初から見ていきましょう。



■妖精王の指輪

カクヨムで連載するも反応が薄すぎて挫折しそう。
あと、どれくらいR18表現が可能なのかわからず、最初から「R18 BL」とはっきり明記されていて、すっきりした表示のムーンライトノベルズに移ることを決意。

タイトルのせいか、人気の「異世界トリップ」ネタだったせいか、少しまとまった量があり、最初から5話くらい投稿したせいか、総合ポイントをたくさんつけてもらって嬉しくなる。
このときに、ブクマ、感想、評価ポイントの威力を知り、かつ「気軽に感想を書いてもらうにはどうすればいいのかなぁ」と考えるようになる。

仕事が1年で一番きついときに投稿し始め、継続していったので、「よく書き続けたなぁ」と思う。
ちなみに自分の部屋にはエアコンはなく、すべて扇風機対応。




■妖精王の指輪余聞

「妖精王の指輪」の番外編を書こうとしたが、あまりうまくいかなかった感じ。
これを受けて、続編の「2」を書く気持ちになる。




■菫の君

「妖精王の指輪余聞」に入れるつもりが少しボリュームがあったので、独立させた。
そのせいか、ポイントは低かったけど、自分が書きたいものが書けて満足。
レヴィアがお気に入り。




■ドラゴンの卵

獣姦が好きなので書いてみた。
続編のネタはあるものの、書く技量がなくて書いていない。
ヘタレ流され受け、もうちょっとかわいく書きたい。




■妖精王の指輪2

「妖精王の指輪」の続編。
「切ないお話が書きたい」、「絶対二人は離れさせる!」と思って前作を書いたけれど、やっぱりくっつけたくて書き始めた。
しかし、なにか無理があったせいか筆が進まなくなり中断。

2017年に書き直して完結させたい。




■ご主人様は食べない。多分

いろいろ勢いでやらかした獣姦もの。
これの続編はない。

もにゃもにゃシーンをどうするか、ドラゴンに続いて悩む。
というか、ときめき胸きゅんやもにゃもにゃシーンにもっていくまでの技量がないので、すっごく苦しむ。
このあとも、できるなら「…あっ」で翌朝じゃだめかなぁ、とよく思う。
しかし、読者になってみると「ちょーーーーーーーーーーーーっと、そこが読みたいんじゃなーーーーーーーーーーいぃぃぃぃぃ!!!」となるから、頑張るけど、マンネリ化してないかな。




■安芸の島

秋の夜長のBL企画参加作品。
本当に「淡々と」した作品。
ドラマティックにするより、なんだか起伏のない、風が吹いているのかいないのかもわからないくらいの二人を書きたかった。

視点の変わった「神の島」がなかったらどうしようか、と思う作品。
方言萌えラヴ!




■騎士が花嫁

「妖精王の指輪2」に行き詰って、憂さ晴らしのように「あー、敵国の誰かの嫁になるように強要されるのが読みたいなぁ」「最初はいやっ!とか言いながらもだんだんと絆されちゃう、アレ!」「嫁になった人は『旦那様』と呼んでほしい」と考えていて、そんな話を探すも見つからず。
それなら自分で書くか、と思い、妄想する。
「平凡な人が突然敵国のすんごい人を嫁にもらったらすごいだろうなぁ」「いっつも怒鳴っていてさー、『はああああああっ?!どういうことなんだっ?』とかさー」

当初、リノは23歳の設定だったが、ものをあまり知らなさそうだったので17歳に引き下げ。
タイトルも4~5個考えて、そこから選んだ。
このタイトルがよかったのか、リノの純真か、ジュリアスのおかん力の高さ、意外な乙女部分チラ見せのせいか(私はジュリアスが乙女だなんて自覚なし!)、楽しんでもらえた作品。

途中、「騎士受け」かどうかで地雷をばら撒く。
私もどうしようか悩みに悩んだし、どこに話の着地点を設けずに書き始めているので、「流れにまかせたい」と書き進む。
結果は作品の通り。

また、私は全然自覚がなかったが「ガチムチ受け」だったらしく、指摘されて、「えっ?えっ?そうなの?ガチムチ受けなの?」と戸惑う。
登場人物の描写が少なく、なんとなくビジュアルが想像できないので(!)考えていなかった。
適当に「むっちりした筋肉」と書いてあるなぁ、って感じ。

いろいろあったけど、意外性も楽しんでもらえたみたい。

主人公のリノにはいつも助けられっぱなし。
感謝したいし、この人を全力で幸せにしたいが、「俺が幸せになるんじゃなくて、ジュリさんを全力で幸せにしたいんです!」と毎回、全力で跳ね飛ばされる。



■淫花《いんか》

鞄になにか入れて見せたり売ったりする男が書きたかった。
調べたら「淫花」というのはAVによくあるタイトルだったみたい。
発想するものはみんな一緒ね、と思った。

赤い淫花の話もあり。
書いてはいない。

ムーンさんでは短編はポイントが得にくいのを実感。
なので短編で総合年間ランキングに入っている作品はすごいと思う。




■騎士が花嫁こぼれ話

本編に入れられなかった話やその後の話。
本編が完結している、詳しく書かなくてもキャラが成立している、「一場面だけ」を切り取っても成立する、ので気楽に書ける。

しかし、どこまでいつまで書こうかと悩む。

新しく出てきた兄弟が暴れたら、独立させたほうがいいのか、ここでちまちま書いていけばいいのか、気になる。

内容的に全然BLじゃないものもあり。
需要があるのか気にしつつも、自分が書きたいので書いている。

このあたりになってようやく、「ジュリアス様って、もしかして乙女…、なの?」と実感できるようになる。
どう描くか、今でも困るんだよ、ジュリアス様。

そして、主役を食っていくクラディウス・インティアペア登場で困る。
やっぱり書きやすいしさー!
お膝に乗せたり上に乗せたり、泣かしたリ啼かしたリもできるしさー!


このあたり、読者さんに「どうなの?読みたい?なにが読みたい?」とお聞きしたい気分。
でもちょっとこわい気持ちもある。







というわけで、2017年はとりあえず、「指輪2」をどうにかしたい。
と考えています。

「うまいなぁ」「素敵だなぁ」とうなる作品に出会うと、自分がまだまだだと思い知ります。
どうしたらうまくなるのか、よくわからなくて迷子になりそうなこともしょっちゅう。


それから、人付き合いがうまくないので、失礼なこともしていると思うのですが、SNSなどで仲良くしてくださる方も沢山いらして、嬉しいです。




いつも作品を読んでくださったり、ブクマ、感想、評価ポイントをつけてくださってありがとうございます。
2017年もよろしくお願いします。


Kyrie




今、ちょっと考えているのはムーンさん以外のサイトでも投稿するかどうか、です。
私は今はメインをムーンさんで読んでいますが、BLOVEさんも好きだし、あまりなじみのないメクルさんもどうなのか、なんとか大賞を設けているエブリスタやアルファポリスもどうなのかなぁ、と思います。

新たなる読者を得られるのか、どうなのか。
考え中。





写真は悩みに悩んで購入した「ユーリ!!! on Ice」のDVD。

私は固定カプではないので、幸せならどのCPでもいいのです。
一緒におしゃべりできる方がいらっしゃると嬉しいな。

ユーリロスに備えて、買ってしまいました。
ふふふ。














コメント