季節感がない騎士様たちなので




※「騎士が花嫁こぼれ話 017. あなたの好きなところ」のネタバレあり。



年末年始はイベントがたくさんありますね。

クリスマス、大晦日、お正月、初詣、姫初め、初夢…

しかし、私の作品の多くがこの世界が舞台ではないため、そういったイベントがらみのSSが書けません。
つまんないの。

というわけで、ムーンさんの姫初め企画にも参加しないのですが、なにか年明け一発ちょっぴり甘いものを、と思って017.を書きました。



一度やってみたいのです。
媚薬やアルコールねた。

どうにもならなくなって、乱れに乱れるねこちゃんとか。

アルコールに弱くて、とろんとした目でけたけた笑ってかわいくねだって、せめさんの理性を焼き切るねこちゃんとか。


が、できる人がいない。

ちょうどよさそうなのは、クラディウスとインティアですが、インティアはそこそこお酒に強いです。
クラディウスはざるですが、インティアがぽやんとするにはなかなか時間がかかりそう。

新しく出てきてやらかしている曲者兄弟は、まだどういう展開になるのかわからないし、そもそも恋愛するのか君たちは?どうなの?という段階なので却下。

そんなこんなで、我らが正しい主役のリノとジュリアスの登場とあいなったのです。


ぽやんとするねこちゃん、にはなりませんでしたが、ジュリアス様の「乙女」具合が発揮されているのではないか、と期待しています。



こんなスタートで2017年もぼちぼちいきます。



■参考

騎士が花嫁こぼれ話 017. (ムーンライトノベルズ R18BL 閲覧注意)










コメント