騎士様の13,14話





自分で言うのもなんなのですが、騎士様の13,14話を書いているとき、とても幸せな気分でした。
きっと登場人物とシンクロしていたのだと思います。
 そんな2人を読者の方も温かく見守っていてくださるようで、それもとても嬉しい!

指輪を書くときに「切ない物語を書こう」と意気込んでいたので、「今はほあほあでもすぐに、ほら…」と長続きしない幸せな感じにつらくなっていました。
その反動か、「指輪2」を書き始めてしまったのですが。


騎士様の方向をどこに定めるか、決めずに勢いでここまできてしまいましたが、なんとなくぼんやり見えていたことが少し、はっきりしてきたような気がします。
そこに向かって書けるといいな。

10月はいろいろ忙しく、レポート提出が曲者。
そして、10月末には「秋の夜長のBL企画」の締め切りもあります。
1か月以上放置しているので、それの手直しや、続編、というか違う視点からのお話を入れるかどうか、考えているところです。

銀のエトコリア: #秋の夜長のBL企画 に参加します


自分の興味趣味の赴くまま進んでいます。

なんだか、自分が普段やっているTwitterとこの月光関係でのTwitterの関りは違っていて、お作法がわからず戸惑うこともあります。
粗相をすることもありますが、基本は「自分の王様は自分」で、「Twitterは誰をフォローしようがリムーブしようが、反応しようがするまいがすべて本人に任されているゆるゆるな関係の中のつぶやき」だと考えているので、そのままやってみようと思います。
そんなにコワくないので、よかったらTwitterでも遊んでください。



よろしくお願いします。


騎士が花嫁 13話 (R18 BL 閲覧注意)







コメント