2018-01-12

びーえるえっせい、なるもの



なんとなく、「びーえるえっせい」が書いてみたい。と思った。


ふわっと思っただけで、具体的に書きたいことはない。
けれど創作ではなく、なにかBLの周辺の読み物が読んでみたいし、書いてみたくなったのだ。

しかし、特にアイディアがないので、ネットで調べてみた。
すると、商業作品の感想やレビュー、あるいは腐海の住人としてのリアルでの生き様などをコミカルに描いたものがヒットした。

そのうちの幾つかは読んだことがあって、「あー、そういうものを意味するのかぁ」と思い出しながら、スマホの画面を眺めていた。



しかし、私はそんなにBL作品を読みこんでいるわけでもなく、深い洞察力もない。
腐海の住民としての生き苦しさも多少はあるものの、「腐海の住人であることが理由でリアルの世界ですごく困ったこと」は、そうたくさんはない。

ネットで検索して出てきた「びーえるえっせい」は自分には書けそうにないし、あの「ふわっ」と浮かんできたときにはそんなことが書きたいとは思っていなかったようだ。


結局、何を書いていいのかわからなかったので、書かずに終わることにした。
しかし、せっかく、投稿サイトなどに属さない「自由に書ける場所」としてのブログを持っているので、もしなにか浮かんだ場合には、書く場所には困らない。

よかったよかった。








0 件のコメント: